Tokyo's international Festival
for Music and Visual Culture.

東京を拠点とするサウンドギャラリーEBM(T)と、ベルリンを拠点に活動を行う3hd Festivalは、フェスティバル「インフラ INFRA」 を8月19日から8月26日まで開催いたします。

インフラ INFRAは、デジタルカルチャー時代におけるアート、音楽、思想を、美術館や、ギャラリー、クラブ、そしてオンラインという場を介して開催される、今までにはないフェスティバルです。

基礎や基盤を意味する インフラ INFRAという名前は、アーティスト、参加者にとっての新しい基盤を意味しています。

Berlin’s 3hd Festival and Tokyo-based EBM(T) Gallery are combining forces to work on インフラ INFRA 2017 in Tokyo, running August 19 to 26.

An ambitious festival of art, music, and thought in the digital age, the program unfolds in museums, galleries, clubs, and online.

The name インフラ INFRA is a play on the abbreviated form of ‘infrastructure,’ and breaks new ground for participants.

プログラム

9:00 pm — 10:00 pm

アイデンティティを考える

Talk
H. Takahashi, Y. Ohashi,

TakahashiとY. Ohashiを迎え、文化的コンテキスト、オンラインアイデンティについて考えます。

6:00 pm — 9:00 pm

時の受容: 竹村延和

Performances and Talk
竹村延和, IKU,

竹村延和が中心となり特別に構成されるN.Tアンサンブルによる演奏。アーティストの長年のテーマである、言語と音響の関係性を四重奏と電子音を基に、テキスト、イメージなどを用い、竹村延和の世界感を凝縮した新作。

12:00 am — 5:00 am

新世代クラブ

At WWWβ
Club Night, Performances
エママウス, 小林リリウム, Alma, 食品まつり, DJWWWW, toiret status, ライラ, ラリー,

楽しさ、スピード、テンポを知り尽くすDJや音楽プロデューサーによる、フェスティバル最終日のクロージングパーティー

プログラム一覧

アーティスト

ライラ

ライラはシンガー、作曲家、プロデューサー兼パフォーマンス・アーティストである。彼女はペンシルバニア州の片田舎で生まれ育つ。ニューヨーク州北部でクラシック音楽を学び、過去3年間ベルリンを拠点に活動を行う。 彼女のソロ作品やコラボレーションでは、グローバルな資本主義の領域と、これまで以上に大きく組織化されたデジタル領域における感情の中にある、自己の官能的神秘主義と超越的出現を探求している。個人的・芸術的実践の両方において、ライラは自らを感情、共感、リスニングに捧げることによって自己実現とあらゆる肯定的、集団的行動の中心的な原動力としている。

なかのひとよ

Twitterアカウント「サザエBOT」(@sazae_f)の収集データに基づく集合意識、または2061年からやってきた未来人を自称する匿名ヴァーチャル・アーティスト。

松本望睦

松本望睦は東京を拠点としたサウンドアーティスト。また、サウンドギャラリーEBM(T)とインフラ INFRAの共同設立者である。彼の作品は山本現代やタリオンギャラリーにて発表が行われている。松本は様々なプロジェクトにてサウンドデザインを行なっており、メゾンエルメス東京のナイル・ケティング「サステイナブル アワーズ」や、ヴェネチア建築ビエンナーレ2016での妹島和世+西沢立衛 / SANAAの犬島「家プロジェクト」等を手がけている。

アーティスト一覧