Tokyo's international Festival
for Music and Visual Culture.

東京を拠点とするサウンドギャラリーEBM(T)と、ベルリンを拠点に活動を行う3hd Festivalは、フェスティバル「インフラ INFRA」 を8月19日から8月26日まで開催いたします。

インフラ INFRAは、デジタルカルチャー時代におけるアート、音楽、思想を、美術館や、ギャラリー、クラブ、そしてオンラインという場を介して開催される、今までにはないフェスティバルです。

基礎や基盤を意味する インフラ INFRAという名前は、アーティスト、参加者にとっての新しい基盤を意味しています。

Berlin’s 3hd Festival and Tokyo-based EBM(T) Gallery are combining forces to work on インフラ INFRA 2017 in Tokyo, running August 19 to 26.

An ambitious festival of art, music, and thought in the digital age, the program unfolds in museums, galleries, clubs, and online.

The name インフラ INFRA is a play on the abbreviated form of ‘infrastructure,’ and breaks new ground for participants.

プログラム

11:00 am — 9:00 pm

外の世界の内で

Group Exhibition and Opening
オーロラ・サンダー, グリーンミュージック, イェンナ・ステラ, ラーズ・TCF・ホルトゥス, 谷口真人, ヨハンナ・オーダスキー, シャナ・モールトン,

グループ展外の世界の内ででは、フェスティバルのテーマになっているInfrastructure (基盤、下部構造)を中心的なキーワードとし、アート、音楽など様々な分野に跨って表現を行う国内外の7名のアーティストとともに、新たな普遍性を発見する試みです。

2:00 pm — 8:00 pm

トモコ・ソヴァージュ: ウォーターボウルズ

A workshop for kids and a concert

子供たちのための2つのワークショップとコンサート。水の波がかき混ぜられ、トーンが変わり、そして液体の量に応じて音が変化します。

 

7:00 pm — 9:00 pm

DJ Paypal x Makoto Taniguchi: リアニメーション

Commissioned Work, Performance, Talk
谷口真人, DJペイパル,

本パフォーマンスではアニメ好きの、DJペイパルによる疾走感と躍動感を持った音響の中で、谷口の作るキャラクター「SOI」のアニメーションが巨大スクリーンに投影され「リアニメーション(再生)」して行きます。

プログラム一覧

アーティスト

H. Takahashi

1986年 東京生まれ。建築家・作曲家。DIYを主軸にできる限り要素を減らした簡素な方法で制作を行う。作曲にはiPhoneのGarageBandを用いアンビエントをメインとした 作品をWhere To Now?(UK)、Constellation Tatsu(US)等々から発表。また、アンビエントユニットUnknown Meの作曲なども行う。

toiret status

山口県在住の音楽家。作品制作・発表を排泄・洗浄となぞらえ、「水に流す」ことをテーマとする。iPhoneやiPadの簡易的な音楽制作アプリケーションGarageBandのみで楽曲制作を行い、サンプリングミュージックの手法でビートメイキングを施す。2015年にWasabi Tapes(JP)よりDJWWWWとのユニットToiret $egatus名義でYamaGucciを、2016年にはOrange Milk(US)より◎omaru◎をリリース。

Francesco Cavaliere

フランチェスコ・カヴァリエはベルリンを拠点に活動を行う音楽家。音、素材、空間の組み合わせによる感性で、多様なエキゾチックテイストの作品を発表。彼の作品は、想像の旅の中へリスナーを没入させ精神を豊かにするため、声、ガラス、鉱物などの録音を元にアナログ技術を用い音が生成される。

アーティスト一覧