Tokyo's international Festival
for Music and Visual Culture.

東京を拠点とするサウンドギャラリーEBM(T)と、ベルリンを拠点に活動を行う3hd Festivalは、フェスティバル「インフラ INFRA」 を8月19日から8月26日まで開催いたします。

インフラ INFRAは、デジタルカルチャー時代におけるアート、音楽、思想を、美術館や、ギャラリー、クラブ、そしてオンラインという場を介して開催される、今までにはないフェスティバルです。

基礎や基盤を意味する インフラ INFRAという名前は、アーティスト、参加者にとっての新しい基盤を意味しています。

Berlin’s 3hd Festival and Tokyo-based EBM(T) Gallery are combining forces to work on インフラ INFRA 2017 in Tokyo, running August 19 to 26.

An ambitious festival of art, music, and thought in the digital age, the program unfolds in museums, galleries, clubs, and online.

The name インフラ INFRA is a play on the abbreviated form of ‘infrastructure,’ and breaks new ground for participants.

プログラム

11:00 am — 9:00 pm

なかのひとよ

Online Exhibition
なかのひとよ,

#ホワイトペーパー
#ホワイトペーパー はこの Google Docs 上で行われる予測不能のパフォーマンス。これは頻繁に白紙に戻り、アーカイブに残りません。つまり、作品が観れるか? それがどんな作品か? すべては訪れるあなたの運にかかっています。またこれは時間帯に応じ、レベル(管理権限)の変更が行われます。

12:00 am — 5:00 am

新世代クラブ

At WWWβ
Club Night, Performances
エママウス, 小林リリウム, Alma, 食品まつり, DJWWWW, toiret status, ライラ, ラリー,

楽しさ、スピード、テンポを知り尽くすDJや音楽プロデューサーによる、フェスティバル最終日のクロージングパーティー

9:00 pm — 11:00 pm

エクスチェンジ: 新たな国際プラットフォーム

Performances and Talk
Alma, ラリー, IKU, Nile Koetting, 松本望睦,

ALMA、IKU、ラリーのスペシャルなストリーミングライブ。また、インフラ INFRAの3人の共同主催者とのトークも開催。

プログラム一覧

アーティスト

谷口真人

映像、ミクストメディアオブジェクト、絵、インタラクティブインスタレーションなど複数の表現形態で現代の人間の存在感を探究する。主な個展に、2015「you」(AISHONANZUKA、香港)、2014「Untitled」(NANZUKA、東京)、2012「あのこのいる場所をさがして(2005- )」(SUNDAY、東京)、2011「アニメ」(SUNDAY ISSUE、東京)、主なグループ展に、2014「美少女の美術史」(青森県立美術館 / 静岡県立美術館 / 島根県立石見美術館(巡回))、2011-2012「Daughters of the Lonesome Isle Marlene MARINO / Makoto TANIGUCHI」(SPROUT Curation、東京)、2009「neoneo 展part1[男子]」(高橋コレクション日比谷、東京)など。

小林リリウム

Lilium Kobayashi (リリウム・コバヤシ)は東京在住のアーティスト。Pink Queendomコレクティブの一員として活躍する。

toiret status

山口県在住の音楽家。作品制作・発表を排泄・洗浄となぞらえ、「水に流す」ことをテーマとする。iPhoneやiPadの簡易的な音楽制作アプリケーションGarageBandのみで楽曲制作を行い、サンプリングミュージックの手法でビートメイキングを施す。2015年にWasabi Tapes(JP)よりDJWWWWとのユニットToiret $egatus名義でYamaGucciを、2016年にはOrange Milk(US)より◎omaru◎をリリース。

アーティスト一覧