Tokyo's international Festival
for Music and Visual Culture.

東京を拠点とするサウンドギャラリーEBM(T)と、ベルリンを拠点に活動を行う3hd Festivalは、フェスティバル「インフラ INFRA」 を8月19日から8月26日まで開催いたします。

インフラ INFRAは、デジタルカルチャー時代におけるアート、音楽、思想を、美術館や、ギャラリー、クラブ、そしてオンラインという場を介して開催される、今までにはないフェスティバルです。

基礎や基盤を意味する インフラ INFRAという名前は、アーティスト、参加者にとっての新しい基盤を意味しています。

Berlin’s 3hd Festival and Tokyo-based EBM(T) Gallery are combining forces to work on インフラ INFRA 2017 in Tokyo, running August 19 to 26.

An ambitious festival of art, music, and thought in the digital age, the program unfolds in museums, galleries, clubs, and online.

The name インフラ INFRA is a play on the abbreviated form of ‘infrastructure,’ and breaks new ground for participants.

プログラム

9:00 pm — 11:00 pm

エクスチェンジ: 新たな国際プラットフォーム

Performances and Talk
Alma, ラリー, IKU, Nile Koetting, 松本望睦,

ALMA、IKU、ラリーのスペシャルなストリーミングライブ。また、インフラ INFRAの3人の共同主催者とのトークも開催。

8:00 pm — 8:30 pm

Y Ohashi: 宙憶の備忘録 -mental sketch-

Concert

三つのサイコロを用い、出た目の組み合わせによって音が徐々に組成されて行く。既製品のサイコロ自体にコンセプトがあり、パッケージにはこう書かれている。「3つのキューブを使って未来の宇宙で起こる物語を作ってみよう」

6:00 pm — 9:00 pm

H.Takahashi: House

Performance

家の中に漂う時間や質感。朝、昼、夜、廊下、寝室、庭など誰もが共通認識として持っているイメージを題材とし、H.Takahashiはそれらを別の空間へと変容させていきます。

プログラム一覧

アーティスト

マニュエル・ロスナー

マニュエル・ロスナーは、デジタルコンテクストの中における、空間の概念を基調とするアーティスト。 彼の作品は、ゲームや、特殊効果などを目的としたツールを用い、平行し存在する現実(パラレルリアリティ)を浮き彫りにする。これらのデジタル作品は、近年の彼のデュッセルドルフのNRWフォーラム美術館での展示のように、現実の空間に派生などをしていく。 インフラ INFRAにて、マニュエルはフェスティバルのデザインとアニメーションを担当する。

シャナ・モールトン

シャナ・モールトンは映像の中で「シンシア」を演じることで現代の不安を探求するメディア・アーティスト。ニューミュージアム(ニューヨーク)、サンフランシスコ近代美術館(カリフォルニア)、MoMA P.S.1(ニューヨーク)、Performa 2009(ニューヨーク)、The Kitchen(ニューヨーク)、Electronic Arts Intermix(ニューヨーク), Art in General(ニューヨーク)、アンディ・ウォーホル美術館(ピッツバーグ)、ミグロ現代美術館(チューリッヒ)、パレ・ド・トーキョー(パリ)や時代美術館(広州)で個展やパフォーマンスを行う。モールトンの作品はビレッジ・ボイス、Artforum、The Brooklyn Rail、ニューヨーク・タイムズ、Artnet Magazine、Frieze Magazine、Art Review、ArtpressやFlash Artで評価されている。彼女はElectronic Arts IntermixやArt21の注目作家でもある。

谷口真人

映像、ミクストメディアオブジェクト、絵、インタラクティブインスタレーションなど複数の表現形態で現代の人間の存在感を探究する。主な個展に、2015「you」(AISHONANZUKA、香港)、2014「Untitled」(NANZUKA、東京)、2012「あのこのいる場所をさがして(2005- )」(SUNDAY、東京)、2011「アニメ」(SUNDAY ISSUE、東京)、主なグループ展に、2014「美少女の美術史」(青森県立美術館 / 静岡県立美術館 / 島根県立石見美術館(巡回))、2011-2012「Daughters of the Lonesome Isle Marlene MARINO / Makoto TANIGUCHI」(SPROUT Curation、東京)、2009「neoneo 展part1[男子]」(高橋コレクション日比谷、東京)など。

アーティスト一覧